会社案内
北村製布株式会社 > 会社案内
名称 北村製布株式会社
創業 大正7年
所在地 本社   :茨城県常総市水海道宝町3390番地
東京営業所:東京都千代田区神田西福田町4-3
第一工場 :茨城県常総市水海道天満町1776番地
第二工場 :茨城県常総市水海道宝町3390番地
代表者 取締役社長 北村 英明
資本金 5,000万円
役員 取締役社長 北村 英明
取締役   北村 仁
取締役   北村 篤子
監査役   北村 栄子
取引銀行 三井住友銀行人形町支店
常陽銀行水海道支店
筑波銀行水海道支店

 沿革

1918年(大正7年) 醸造用濾布の製造、販売を目的として北村製布工場を創立
1941年(昭和16年) 陸軍監督工場並びに逓信院監督工場として被服並びに郵便行襄の生産に従事
1945年(昭和20年) 終戦により濾過布の製造販売を再開
1962年(昭和38年) 社員野口要助黄授褒賞を受賞する(濾過布の組織に関する研究)
1967年(昭和42年) 本社営業部を拡充し、一般工業用濾過布の製造販売を開始する
1969年(昭和44年) 東京日本橋に東京営業所を開設
1979年(昭和54年) 本社新工場増築
1982年(昭和57年) 本社屋新築
1983年(昭和58年) 高速合撚糸機導入
1985年(昭和60年) 超重布用織機、レピア繊機導入
1987年(昭和62年) 北村仁、代表取締役に就任
1988年(昭和63年) テレスコピア織機導入
1989年(平成元年) 資本金4,000万円に増資
1994年(平成6年) 織布工場増改築、生産能力の拡大
1995年(平成7年) 資本金5,000万円に増資
1998年(平成10年) 濾過助剤の販売を開始 カートリッジフィルター及び精密機械の販売を開始
2002年(平成14年) 超重布用レイピア織機導入
2011年(平成23年) 北村英明、代表取締役社長に就任
2014年(平成26年) 大型自動レーザー裁断機導入
2015年(平成27年) 太陽光発電及びLED照明設備導入

機械設備

万全の生産設備でご要望にお応えします。
● 5.5吋高速合撚糸機 ● 部分整経機
● レピア広巾繊機 ● 各種重布用自動繊機  
● 大型レーザー裁断機一式 ● その他織布準備機械一式
● 各種重布用特殊ミシン ● その他縫製用準備機械一式